サポートセンター

繰り返される電子メール警告を避ける方法

2018-04-10 15:26:45 yeskamo 既読

頻繁に繰り返し電子メールアラートを回避するための提示

 カメラがいずれの動きを検出された時、アラート警報を受け取ります。  但し、これは一方ではメリットあるが、他方ではデメリットもあります。

もし動きを検出されば即時に警報しないことにより盗まれると、文句を言います。但し、あまりに多くの警報情報を受け取った場合、文句もあります。        一部の設定をもっと合理的に設定できます。

監視する必要がないエリアを隠します。もしカメラのエリアーにある木が動くと、電子メールアラートが発生する可能性があります。       これらのアラートを避けるため、このシステムのビデオ隠し機能を使用することができます。

マウスを右クリックしメインメニューに入り>システム設定>チャンネル設定>ビデオ検出>エリア編集>不要なエリアを削除

繰り返される電子メール警告を避ける方法-1.png

エリア編集を入力すると、次のような画面が表示されます。

 青いエリアはカメラが検出される領域です。従って、システムがデフォルトで完全な画像を検出されます。

 右のボダンをクリックして、検出された全てのエリアをクリアすることができます。(色がないエリア)

繰り返される電子メール警告を避ける方法-2.png

2 それ以外に、各カメラのビデオ検出感度を調整することもできます。システム設定>録画設定>ビデオ検出>感度

注意:

  1 感度については最高、高、中、下、最低の5段階があります。感度のレベルが高ければ高いほど、動体を更に検出できます。

  2 モーション検知アラームにはアラーム、ブザー、電子メール通知、ファンアプリ通知の4種類があります。

3 モーション検知タイプとしてアラームを選択した場合、レコーダー設定>センサー設定に、動作モードを常時運行に設定する必要があります。  しかし、このシステムにはその機能をサポートしていません。

特定のエリアでモーション検知を設定する必要がないが、アラーム通知した場合、他のチャンネル(カメラ)より発生しました。(チャンネル 1、チャンネル2、チャネル 3、チャンネル 4

  もし分からないことがあれば、ご遠慮なくお問い合わせください。